看護師 求人 福岡

.看護師の就職率

看護師の就職状況については、人員不足が社会問題となっていることでも知られています。多くの病院が求人を出しており、人員を確保しようとしていることがわかります。しかし、養成機関を卒業して国家試験に合格した有資格者というのは、毎年一定数ずつ増えているのです。それでも、人員不足になっているというのは、需要の増加に供給量が合っていないことと、離職する人も多いといったことが原因だと考えられるのです。

 

実際に、有資格者のなかで看護師として働いている人は、全体の5割程度だとも言われているのです。そこには、本来は倍の数の人員を確保できるにもかかわらず、実際にはそれができていないという現状があるのです。ですから、新しく試験に合格して就職してくる人員のほか、一度職場を離れてしまった人の復職ということも重要になってくるのです。そのためには、待遇の改善や労働条件の緩和なども必要になってくると言えるでしょう。

 

離職をした人のなかには、仕事が大変であることが原因となっているケースも多いからです。もちろん、そのなかでも続けている人も多くいるわけですが、子育てをしたり、親の介護をしたりといった時間が必要になることから、仕事との両立がむずかしくて退職するというケースも考えられるのです。子育てなどがひと段落した人が職場に復帰しやすくなれば、人員不足の解消にもつながるはずです。あるいは、外国人看護師の導入も行われるようになっているのです。

 

産業保健師 求人などは、そういった悩みを持つ方には働きやすい職場かもしれません。保健師の仕事は体調はもちろん心の悩みなどにも対応できる柔軟性が必要になりますが、夜勤などはない場合がほとんどですし、家庭と仕事の両立を考えるととても働きやすいといえるのではないでしょうか。

 

 

 

更新履歴