風俗で昇天した事がある私の体験談をご覧ください。

風俗で昇天した

ひげが好きすぎる風俗嬢

投稿日:2016年12月22日

私は普段毎朝ひげをそるのですが、その日は寝坊してしまいひげをそる暇がありませんでした。一日仕事をし、更にひげが伸びた状態で風俗に行ってしまいました。(朝ひげをそり忘れていたことは忘れていました)ホテルで待っていると風俗嬢が来たのですが、会うなり、「私これくらいのひげの長さが一番好き」とまさかのひげフェチでした。女の子はひげに顔をこすり付け、「痛いけど気持ちいい」と言っては何度も同じことを繰り返していました。クン二をしたら「ちくちくして気持ちいの」と大きな声を出されこちらも興奮してしまいました。出すときはあっけなく出させられましたが、いった後がはっきり言って地獄でした。顎を触られ続けたり、ひげを抜かれたりとまさに風俗嬢のやりたい放題と言ったところです。嫌な子ではなかったし、話してて楽しかったのですが、どう考えてもこちらがお金をもらわなければ割に合わない気がしました。最後は疲れて帰りましたがなんか腑に落ちなかったです。

薬剤師の卵なのに風俗嬢

先日薬学部の大学院生と遊ぶことになりました。風俗嬢は結構お金に困っているみたいであまり大きな声では言いたくないけど風俗嬢はやりたくなかったけどどうしようもなくなったみたいです。それまで学歴の高い子と付き合ったことはなかったし、風俗のホームページを見ても特に好き好んで手を出してやろうという気にもなりませんでした。今回デリヘル店のホームページの女の子プロフィールに高学歴と言うのが書いてあったようですが、写真だけに目がいきそこは見落としていました。やりたくなかったという言葉とは裏腹にかなり喘ぐし、サービスもよかったです。実はエッチが嫌いではないと恥ずかしそうに言うのに付け加え薬剤師の卵と言うことでこちらは興奮しまくりです。女の子は卒業したらやめると言っているのですが、「薬剤師になってもエッチしたいな」と言ったら喜んでくれました。(かと言って連絡先は聞けず)今度は卵じゃなく本物としてみたいものです。